2017年7月20日木曜日

セント・ピーターズ教会にキルトが展示されました!7・9

リバプールから無事帰国しましたが、何かと気ぜわしく動いています。
あまりにも楽しい事、感動的な事、嬉しかった事があり過ぎて、どうご報告すればよいのか、悩んでしまいます。
今回は、やはりDreams come trueというのが、ぴったりのフレーズ。渡英する前から大変ご苦労をおかけしたセント・ピーターズ教会ホールのDonnaさんとお会いできたこと、大変に嬉しかったです。
そして、その夢を見届けようと一緒に行ってくださったりっちぃさん、teaさんそしてRumiさん、こんな楽しい旅はなかったです。すっかりお世話になり、ありがとうございました。りっちぃさんがDonnaさんへ、私の事を推薦してくださったのがきっかけで、事が動いたのです。心から、お礼を申し上げます。
そして、リバプールでもサプライズがあったのです。
私のキルト作品を教会ホールで展示したお礼にと、セント・ピーターズ教会の牧師であるキップさんが、教会に私を招待してくださるという伝言を聞きました。
しかし、その日は、あいにく帰国する日で時間がありません。
残念な思いで帰国の途について、ヴァージントレインの車中ふとFacebookを開いてみると、Donnaさんがこの写真をアップされて、私は、息が止まるほどびっくり!感動のあまり、涙を流してしまいました。
身に余る光栄です。渡英する前から大きなサプライズ(壮行会)があったのですが、これにも、やはり涙してしまいました。列車の中で一人泣いてる東洋人を見て不思議に思う乗客がいたかもしれません(笑)。
日本人が作ったキルト作品が、英国国教会の礼拝堂に掲げられるなんて!しかも、ビートルズ誕生の地リバプールで!
とにかく、これまでビートルズファンであり続け、キルトを作り続けたことを、幸せに感じています。
皆様、本当にありがとうございました。



2017年6月29日木曜日

リバプールでキルトが展示されます。

私の制作したキルト11点が、初めてジョンとポールが出会ったセント・ピーターズ教会ホール
7月5日~9日と8月24~29日の間展示されます。
しかも、今年は二人が出会って60周年!たくさんのイベントが催される中でのキルト展示は、光栄の極みです。
8月には、世界中のビートルズファンが集まるビートル・ウィークが今年も開催されます。来年からは、縮小されるとのことで、今年は、とても盛り上がりそうですね。

7月と8月、私もリバプールに飛びます。楽しいレポートができればよいな、と思っております。





こちらも、ご覧ください。

お江戸日本橋キルト展、無事終了しました。

皆様のご来場、ありがとうございました。
お陰様で、盛況のうちに無事終了しました。

2017年4月2日日曜日

お江戸日本橋キルト展に向けて。

お気に入りのミシンでキルティング中です。

大まかにでも案内線を描いたほうが、綺麗にできますね。
後で消すことができるフリクションペンが便利です。

お江戸日本橋キルト展~憧れの画家たちへのオマージュ

「偉大なる作家への憧れ」の中で、作品を出展させていただきます。




2017年3月31日金曜日

ビーズ刺繍のポシェット

久々のビーズ刺繍は、とても楽しかったです。
ゴージャスなベルベットやレースの布を使いました。

St.Peter's Church Hall 7・6

Donnaさんとお会いできました。